ホーム >  地盤改良 > エコロックパイル工法 > エコロックパイル工法の種類と支持力機構

エコロックパイル工法の種類と支持力機構

エコロックパイルの種類

杭本体径D(mm)
STK400、490
翼径Dw(mm) 最大杭長(m)
114.3 300、350 14
139.8 350、400 18
165.2 400、450 21
190.7 450、500 24
216.3 500、550 28
267.4 550、600 30

地盤から決まる許容鉛直支持力(Ra1)

図:許容鉛直支持力計算式

杭材から決まる許容鉛直支持力(Ra1)

図:許容鉛直支持力計算式

鋼管の許容応力度

  材質 基準強度F(KN/cm2 長期許容応力度 短期許容応力度
圧縮 ・引張り ・曲げ(KN/cm2 せん断(KN/cm2
鋼管 STK400
t≤40mm
23.5 F/1.5 F/(1.5√3) 長期の1.5倍
STK490
t≤40mm
23.5 F/1.5 F/(1.5√3)

ページトップへ戻る