タリオン®錠・OD錠(ベポタスチンベシル酸塩製剤)

タリオン®

タリオン®

タリオン®はUBEによって見出され、田辺三菱製薬株式会社と共同で研究開発された抗アレルギー薬であり、自社で創製した第1号の医薬品です。

本薬は非臨床試験(動物試験等)によってI型アレルギー反応抑制作用(PCA、アナフィラキシー)、ヒスタミン拮抗作用、抗原刺激による好酸球浸潤抑制作用、PAF誘発好酸球浸潤抑制作用、末梢血単核球からのインターロイキン-5産生抑制作用を示し、さらにアレルギー性疾患モデルにおいて優れた抗アレルギー作用が確認されました。国内においては1991年から臨床開発を開始し、2000年7月に効能・効果を「アレルギー性鼻炎」として承認され、10月に発売しました。引き続き、じん麻疹、皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症)の効能・効果を2002年1月に取得しました。2007年7月には服薬のしやすい口腔内崩壊錠であるタリオン®OD錠を発売しました。海外では2004年7月に韓国でタリオン錠の発売を開始した後、中国、東南アジアで承認を取得しています。米国ではアレルギー性結膜炎に対する点眼薬として開発が進み、2009年9月にBepreveとして発売され、現在経鼻薬としての開発が進んでいます。また、韓国で2012年7月に点眼薬の承認を得ています。

タリオン®の特性

  • アレルギー性鼻炎の3大症状(くしゃみ、鼻汁、鼻閉)を改善
  • じん麻疹の症状(そう痒、発斑(膨疹・紅斑))を改善
  • 皮膚症状に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症)を改善