◆◇手話に関わるエトセトラ◇◆

手話通訳者より キャラクター

New44回目 2017年9月 「ポケットコミュニケーション」を作成しました!
43回目 2017年6月 障がい者への社員教育
42回目 2016年11月 宇部興産チャリティコンサートに体感音響システムを設置
41回目 2016年8月 ロールモデルは何故必要か?
40回目 2016年1月 目で生きる人々
39回目 2015年10月 大学生になったN君
38回目 2015年7月 手話言語条例に期待する
37回目 2013年6月 UDI(ウッディー)の試み
36回目 2013年6月 コミュニケーション 〜伝わっていますか〜
35回目 2013年5月 日本語って難しい
34回目 2013年3月 「学ぶ」ということ
33回目 2011年9月 山口新聞 東流西流 掲載より
32回目 2010年9月 聞こえない人にとってのコミュニティ
31回目 2010年3月 小学校へ行ってきました
30回目 2010年1月 『伝え方』のバリアフリーしませんか?
29回目 2009年11月 手話通訳者のメンタルヘルス
28回目 2009年7月 映画『ゆずり葉』
27回目 2009年5月 病院通訳で感じたこと
26回目 2009年2月 「2人で2人分の仕事」してみませんか?
25回目 2008年11月 手話通訳と英語通訳
24回目 2008年6月 手話会がありますよ!!
23回目 2008年2月 パソコンとテレビ電話
22回目 2007年12月 新人です!よろしく
21回目 2007年9月 障害者自立支援法に思う
20回目 2007年5月 続 聴覚障がい者支援プロジェクト会議
19回目 2006年11月 聴覚障がい者支援プロジェクト会議
18回目 2006年9月 特別支援教育の流れの中で
17回目 2006年7月 なぜ通じなかったの?
16回目 2006年4月 『「聴覚障害者百人に聞きました」発刊への想い』
15回目 2006年1月 『「アビリンピック」に参加して』
14回目 2005年11月 『「ふつう」のバロメーター』
13回目 2005年9月 「制度への提案」
12回目 2005年7月 「通り過ぎた人々」
11回目 2005年5月 「バナナのたたき売り」
10回目 2005年2月 「山口県の聴覚障害者労働白書」
9回目 2004年12月 ろう教育を考える パート2
8回目 2004年9月 ろう教育を考える
7回目 2004年6月 小さな親切大きなお世話
6回目 2004年4月 情報保障ってどういうこと?
5回目 2003年12月 手話と出会って その2
4回目 2003年10月 手話と出会って その1
3回目 2003年8月 四月は大変! 手話に関わる組織
2回目 2003年6月 心に響け「翔龍太鼓」
1回目 2003年4月 「小林塾」を知っていますか?

リベルタス興産