MENU
-堺地区-

大阪府立大学とベイエリア協議会による産官学連携の実証試験を実施

2014年11月

当社が参画する堺・泉北ベイエリア新産業創生協議会では、コンビナート地域の緑化に大阪府立大学と共同で取り組んでおり、その実証試験を実施しました。実験では大阪府立大学が開発した「苔マット」が工場建屋の緑化に有効であることが確認されました。同協議会では、地域に親しまれるコンビナートの実現に向け、今後も取り組みを続けていきます。

「苔マット」実証試験の様子

「苔マット」実証試験の様子