MENU

推進体制

当社では、2004年からグループCSR活動推進の検討を進め、2005年4月にCSR担当役員を置き、7月にはCSR基本方針を制定しました。

2008年4月には、グループCSR推進体制の強化にむけた取組を一層進めるため、グループ経営委員会の一つとしてグループCSR委員会を新設し、その傘下にコンプライアンス委員会、競争法遵守委員会、CSR推進会議などのCSR関係委員会を設置し、それぞれがCSRマトリックスに基づき個別のリスクに取り組んでいます。

UBEグループ CSRマトリックス

CSRマトリックスは、CSRミッションに基づき、UBEグループの役員・社員一人ひとりが実践すべき課題を、ステークホルダーごとに明らかにしたものです。UBEグループでは、このCSRマトリックスをグループ内に周知徹底させるとともに、取り組み事項についてグループCSR委員会にて定期的に見直しを行っています。

「UBEグループ CSRマトリックス」の表をクリックすると PDFファイル(211KB)が開きます。

UBEのCSR推進体制は次のようになっています。

CSR推進体制図