MENU

CSR課題

UBEグループのCSR課題

  1. UBEグループのCSR活動は「顧客に価値を創出し続ける企業」を目指すため、経営基盤を強化し、ステークホルダーの信認を深めていくための様々な取り組みです。
  2. CSR活動のESG3分野、すなわち「環境(Environment)」「社会(Social)」「ガバナンス(Governance)」はUBEグループが持続的成長を図っていく上での経営基盤であり、極めて重要と考えています。
  3. 今回このESG3分野における重要な取り組みについて、中期経営計画の目標などに基づき、下記の通りKPI*1を設定 しました。
UBEグループのCSR課題

*1 KPI(Key Performance Indicator):重要達成指標
*2 SDGs(Sustainable Development Goals):持続可能な開発目標

2015年9月、ニューヨークの国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。これがSDGsで、17の目標と169のターゲットからなっています。