MENU

東北地方太平洋沖地震による当社グループの影響について(3)

2011年4月4日

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

4月4日時点での当社および当社グループの主な影響につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

1.従業員の状況

当社および当社グループの従業員の安否につきましては、全員の無事を確認しております。

2.当社各事業所の状況

(1)千葉石油化学工場(千葉県市原市)

地震発生後から3月18日までは安全点検および電力調整のため停止しておりましたが、3月19日より順次操業を開始しました。
ポリエチレンについては全系列で稼働しておりますが、合成ゴムについては原材料調達などの状況に応じて、通常の半分程度の稼働となっております。

(2)建設資材カンパニー東北建材営業所(宮城県仙台市青葉区)

3月14日より業務を再開しております。

(3)宇部ケミカル工場(山口県宇部市)

ファインケミカル製品「MEK(メチルエチルケトン)オキシム」につきましては、原料調達が困難となり、3月17日よりお客様への出荷を停止しております。

3.当社グループ(連結子会社、直系生コン会社)の状況

(1)宇部日東化成(株)福島工場(福島県郡山市)

操業を停止しております。被害及び復旧の状況につきましては、同社のホームページをご確認ください。
http://www.ube-exsymo.co.jp/ 別ウィンドウで開きます。

(2)宇部マテリアルズ(株)千葉工場(千葉県市原市)

3月14日から順次操業を開始しております。

(3)大協企業(株)(岩手県一関市ほか)

一部設備被害のあった生コン工場の復旧作業は終了し、全工場で操業を再開しております。

(4)鮫川生コンクリート(株)(福島県いわき市ほか)

復旧作業は終了し、操業を再開しております。

(5)(株)福島製作所(福島県福島市)

3月22日より通常の操業を開始いたしました。被害及び復旧の状況につきましては、同社のホームページをご確認ください。
http://www.fukusei.co.jp/ 別ウィンドウで開きます。

お問い合わせ先

ニュースリリースについてのお問い合わせ