MENU

大阪研究開発センターが「第30回日経ニューオフィス賞/近畿ニューオフィス奨励賞」を受賞

2017年8月9日

 宇部興産の「大阪研究開発センター」が、日本経済新聞社と一般社団法人ニューオフィス推進協会が主催する「第30回日経ニューオフィス賞」の「近畿ニューオフィス奨励賞」を受賞しました。表彰式は9月7日に大阪キャッスルホテルで開催されます。

 この賞は、「ニューオフィス」づくりの普及・促進を図ることを目的とし、今後のニューオフィス環境の整備の「模範」と認められたオフィスを表彰するものです。1988年から日本経済新聞社と一般社団法人ニューオフィス推進協会の主催で、経済産業省と日本商工会議所後援のもとで開催されています。

 快適かつ機能的なオフィスを整備するために、また、感性を刺激し、創造性を高めるために、加えて知識資産や情報の運用管理のために、どのようなオフィス・コンセプトに基づき、どのような創意・工夫・具体策が施されているか、そしてどのような効果を上げているか、といった視点で審査されます。

 大阪研究開発センターは将来の事業拡大のため機能品分野の研究開発拠点として、2016年8月に開設しました。大阪地区では21年ぶりの研究開発拠点となる本センターは、電池材料や電子材料、自動車部品等に関する素材や加工、生産方法について要素技術研究~開発~生産技術までを一貫して、効率的かつスピーディな研究開発を行い、世の中の動きに即応した体制で、将来の新製品を創出する中心拠点です。 その実現のため、研究開発における「新しい文化」の創造をコンセプトに、技術者同士のコミュニケーションから生まれる新規材料の創出に力を注ぎ、知の融合により新しい事業を興すことを目指したオフィスデザインとしています。(オフィス設計・施工:大成建設株式会社、株式会社岡村製作所)

関連ページ

お問い合わせ先

ニュースリリースについてのお問い合わせ