MENU

「超の世界」No.374を掲載

2017年9月5日

日経サイエンス・シリーズ広告「超の世界」を更新しました。

題名 脳ほど面白いものはない
話し手 理化学研究所脳科学総合研究センター長 マサチューセッツ工科大学教授
理研-MIT 神経回路遺伝学研究センター長 利根川 進 氏

超の世界」とは

1971年(昭和46年)の創刊以来、雑誌「日経サイエンス」に掲載している当社のシリーズ広告です。
「日経サイエンス」は、米国の著名な科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で、ノーベル賞受賞者をはじめ超一流の科学者たちが執筆しています。

シリーズ広告の「超の世界」は、第一線の科学者にインタビューし、最先端の科学情報をイラスト入りで掲載しています。
インタビュアーは科学ジャーナリストの餌取章男(えとりあきお)氏、イラストはクロイワ・カズ氏で読者からの反響も大きく、毎回、新鮮な驚きと発見をお届けしています。 是非一度、ご覧下さい。

お問い合わせ先

ニュースリリースについてのお問い合わせ