MENU

ポリオレフィン・ゴム開発部

ポリオレフィン・ゴム開発部の研究内容

UBEのポリマー事業の中核であるポリブタジエン事業において、重合触媒やポリマー物性・構造解析、機能発現メカニズムの解明などの基礎研究を担当する「合成ゴム研究グループ」と、ポリマー設計技術、分析・評価技術を駆使し、グレード開発・改良および技術サポートを高度に且つタイムリーに実行する「合成ゴム開発グループ」を有しており、両グループの協業により、新規なゴム開発を始め、お客様の製品開発、技術課題解決に貢献しています。

また、関連する基礎技術やプロセス技術、CAE解析*、特殊分析など専門性の高い技術課題については、研究開発本部、生産技術センター、(株)UBE科学分析センターなどの協力を得ながら解決するとともに、タイの開発拠点とも連携し、グローバルでの市場展開を技術面から支えています。

* CAEはComputer Aided Engineeringの略で、コンピューターを利用した種々の解析を示します。