HOME > 分析事例 > 高分子分析

高分子分析

高分子材料の開発には、ポリマー(高分子)と添加剤の組成・構造解析およびポリマーの分子特性評価が必要です。種々の前処理とクロマトグラフィーを駆使して成分を分離し、多様な分析法によって組成を同定する一方、平均分子量、分子量分布、立体規則性、末端基、結合様式などの分子特性を明らかにします。


組成分析と構造解析

ガスクロマトグラフ−質量分析法(1)ガスクロマトグラフ−質量分析法(2)(GC/MS)

熱分解ガスクロマトグラフ−質量分析法(Py-GC/MS)

加熱発生ガス−質量分析法(EGA-MS)

熱重量ガスクロマトグラフ−質量分析法(TG-GC/MS)

液体クロマトグラフ−質量分析法(LC/MS)

マトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析法(MALDI-TOF/MS)

核磁気共鳴分析法(溶液NMR)

赤外分光分析法(FT-IR)、顕微赤外分光分析法(顕微FT-IR)

蛍光X線分光分析法(XRF)

  • Liイオン電池(正極材)の蛍光X線による組成分析 (エレクトロニクス/リチウムイオン二次電池)

単結晶X線構造解析法

レーザラマン分光分析法(RAMAN)

ゲル浸透クロマトグラフ分析法(GPC)

このページのトップへ


形態観察と物性評価

核磁気共鳴分析法(固体NMR)

Nano IR/TA

動的粘弾性法(RSA)、溶融粘弾性法(ARES)

透過電子顕微鏡法(TEM)

走査電子顕微鏡法(1)走査電子顕微鏡法(2)(SEM)

走査型プローブ顕微鏡法(SPM)

デジタルマイクロスコープ

光学顕微鏡法(OM)

複合材界面特性評価

分析事例

  • 分析対象
  • 自動車
  • エレクトロニクス
  • ライフサイエンス
  • 材料
  • 分析機能(装置)
  • 有機分析
  • 高分子分析
  • 無機分析
  • 表面分析
  • 形態観察
  • 物性試験

ご依頼お申込み

お気軽にお問い合わせ下さい

  • ご依頼の流れ
  • 連絡先
  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問

このページのトップへ