HOME > 分析機能(装置) > 物性試験
H0402

シャルピー衝撃試験機

1. メーカー・型式

東洋精機製作所製     DG-CB型

2. 原理、概略図

試験片を固定台の所定位置に置き、高速3点曲げモードで試験片にハンマーを当て破壊させる。
この時の消費エネルギーを破壊後のハンマーの振り上がり角から算出する。そのエネルギー値を試験片の断面積で除してシャルピー衝撃強さを求める。

図:シャルピー衝撃試験機概略図

3. 性能、仕様

測定項目 シャルピー衝撃強さ
準拠規格 JIS K 7111、ISO 179
秤量 0.5J、1J、2J、4J、7.5J、15J
試験片 10×80×4mm(t)
試験片の作成から依頼を受けて実施することも可能

4. 応用分野と分析例

  1. 各種プラスチックスの機械的特性の評価
  2. カタログ、技術資料
前のページに戻るこのページのトップへ