HOME > 分析機能(装置) > 物性試験
I0501

高性能、全自動ガス吸着量測定装置

1. メーカー・型式

Quantachrome社製     AS-1-C/VP/TCD/MS型

2. 原理

容量法の原理を用いて吸着平衡圧力のもとで粉体・固体表面への吸着ガス量や脱離ガス量を測定しながら、固体表面に吸着しているガス量を測定します。

図:全自動ガス吸着量測定装置の原理

3. 性能

機能 定容法によるガス吸着測定、パルス吸着TPD/TPR測定(TCD、MS)
電気炉 電気炉(昇温温度 室温〜1,000℃)
吸着ガス N2、Ar、Kr、CO2、O2、H2、NH3、H2O、その他各種ガス
キャリアーガス Heガス
測定点数 吸着/脱離等温線で最大200点
サンプルセル 6、9、12mmステム外径の各種サンプルセル
サンプル量 10mg〜1g

4. 応用分野・分析事例

セラミック、触媒、活性炭、セメント、焼結金属など

前のページに戻るこのページのトップへ