HOME > 分析機能(装置) > 有機分析
O0601

キャピラリー電気泳動−質量分析計(CE/MS)

1. メーカー・型式

キャピラリー電気泳動装置(CE)    Agilent technologies社製    HP3D
質量分析計(MS)    Agilent technologies社製    四重極6140型

2. 原理・概略図

CEと同じ緩衝液は適用できませんが、目的とする成分(イオン性)に適したpHの液にて泳動した成分をMSに導入して成分の分子量情報を得ます。

図1:CE/MS装置の概略図

図1:CE/MS装置の概略図

3. 性能・仕様

イオン化法 ESI
質量範囲 m/z 10〜1,350
質量正確さ ±0.13u
図:有機酸、アミノ酸類の一斉分析や特に低分子量アミン類の高感度分析

図:有機酸、アミノ酸類の一斉分析や特に低分子量アミン類の高感度分析

4. 適用化合物・分野

  • CEで分析可能なイオン性化合物
  • めっき液、水系スラリーなどの工業薬品、食品・化粧品などの生活関連材料
  • 有機酸、アミノ酸類の一斉分析や特に低分子量アミン類の高感度分析に効果的

前のページに戻るこのページのトップへ