HOME > 分析対象 > 自動車 > 自動車用高分子材料
P197

X線回折による配向度測定
−配向の評価−

無配向試料と配向試料のX線回折像(デバイ環)を図1に示しました。無配向試料では円環状の回折像が得られますが、配向試料ではデバイ環に沿って強度に分布があります。

繊維状試料の配向の測定には、繊維試料測定装置(図3)が使われる。この装置をゴニオメーターに取り付けることにより、デバイ環に沿っての強度分布がカウンターで測定できます。その例を図2に示します。この強度分布を用いて下式により配向度を算出します。

図1:無配向(a)と配向(b)試料のX線回折像

 図1:無配向(a)と配向(b)試料のX線回折像

図2:デバイ環に沿っての強度分布測定の一例 図3:繊維試料測定装置
図2:デバイ環に沿っての強度分布測定の一例 図3:繊維試料測定装置

H=[(360−ΣW)/360]×100
H:配向度(%)   W:半価幅

前のページに戻るこのページのトップへ