HOME > 分析機能(装置) > 安全性試験
Q1702

崩壊試験器

1. 型式

富山産業株式会社製     NT-400

2. 原理および特徴

  1. 日米欧三薬局方の規定に準拠した4連恒温水槽加熱色の崩壊試験器です
  2. 固形製剤4ロット各6個の個別試験、2ロット各12個の追加試験、1ロット18個の包括試験、第1液および第2液による2ロット各12個の併行試験など、様々な用途に合わせて崩壊試験を実施することができます
  3. ステッピングモーターによる回転駆動により、バスケットの上下動速度を可変にする変速機構を装備しています
    この機構を利用して薬局方の規定とは異なる上下動速度で固形製剤の崩壊性を調べることができます
  4. 装置据付時及び運転時におけるクオリフィケーションを実施しています

3. 主な性能・仕様・付属品

サイズ 770mm×310mm×625mm(幅×奥行×高さ)
システム構成 本体(バスケット4個×補助筒6個)、温度調節部
上下動回数設定範囲 1〜99CPM(実用範囲5〜60CPM)
回転速度正確さ ±1CPM
水槽温度調整範囲 室温+5℃〜50℃
(写真)富山産業(株)カタログから引用

(写真)富山産業(株) カタログから引用

4. 試料の形状

固形製剤等

5. 分析依頼時の留意点

測定温度及び上下動回転数をご指定ください

6. 応用分野と分析例

日米欧三薬局方の規定に準拠した崩壊性試験

前のページに戻るこのページのトップへ