HOME > 分析対象 > ライフサイエンス > 安全性評価 > 安全性試験
SE071

グリーン購入法及びエコマーク認定とAmes試験

平成22年2月にグリーン購入法*1の基準等の見直しが行なわれ、その中でOA機器のトナーカートリッジ、インクカートリッジに用いられるトナー、インクについては、"Ames試験で陰性であること"という項目が追加されました。調達に当たっての留意点として以下のように規定されています。

カートリッジ等の製品の化学安全性及び事業者の回収システム・リサイクルシステム・適正処理システム等の構築に関する信頼性の確認の方法

  1. トナー又はインクに関するAmes試験報告書等
  2. トナー又はインクに関するMSDS
  3. 各種システムの構築・再資源化率等に関する証明書等

→上記1〜3書類を備えていること(調達者からの要求に応じて適切に回答できること。事業者の判断で公開するウエブサイト等で確認できることなども含まれる)

またエコマーク*2についてもトナーカートリッジ、インクカートリッジに用いられるトナー、インクについては、エコマーク認定基準において"Ames試験で陰性であること"という項目が定められています。

弊社では、トナー、インク等のAmes試験につきましても十分な実績がございます。是非ご相談下さい。


*1 グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進に関する法律) 国、行政法人が物品を購入する際、環境への負荷の少ない物品の調達を推進するための法律です(平成13年4月制定、環境省)。 各品目について 省エネ、CO2抑制、リサイクル、再生プラスチックの利用など環境に配慮した グリーン購入法適合商品としての適合基準が定められています
*2 エコマークは、環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベルです。 商品ごとに認定基準が定められており、エコマーク審査委員会での認定を受け(財)日本環境協会との間でエコマーク使用契約を締結して使用します。
前のページに戻るこのページのトップへ