HOME > 分析対象 > ライフサイエンス > 安全性評価 > 安全性試験
SE108

高分子フロースキームによる新規高分子届出(判定通知受取までの流れ)

試験

 ・  安定性試験(pH1.2、4、7、9、重量変化、DOC、GPC、IR測定を含む) 約1.5ヶ月
 ・  溶解性試験(水及び4種類の有機溶媒。但し、何れかの有機溶媒に可溶の場合は、水と可溶な有機溶媒1種類についてのみ)
 ・  GPC測定(分子量1,000未満成分含有率の測定)
 ・  報告書作成

届出

1. NITE化審法連絡システムにて届出登録   弊社が代行します。
  ↓
2. 予備審査用資料の提出 起点 弊社が資料作成及び提出を代行します。
  ↓
3. 事前確認指摘事項通知票の受取及び回答書提出
(指摘事項がある場合のみ)
約2週間後 回答書作成及び提出は弊社が代行します。
  ↓
4. 予備審査    
  ↓
5. 予備審査の指摘事項通知の受取及び回答書提出
(指摘事項がある場合のみ)
約1.5ヶ月後 回答書作成及び提出は弊社が代行します。
  ↓
6. 本審査(審議会)用資料の提出 約2ヶ月後 弊社が資料作成及び提出を代行します。
  ↓
7. 化審法に基づく届出書等の提出 約2.5ヶ月後 弊社が届出書等の作成及び提出を代行します。
  ↓
8. 本審査(審議会)    
  ↓
9. 本審査の指摘事項通知の受取及び回答書提出
(指摘事項がある場合のみ)
  回答書作成及び提出は弊社が代行します。
  ↓
10. 届出書等書類についての指摘事項通知の
受取及び回答書提出
(指摘事項がある場合のみ)
  回答書作成及び提出は弊社が代行します。
  ↓
11. 判定通知の受取り(完了) 約3.5ヶ月後 委託者様

※ 試験開始から判定通知受取までの全所要期間は約5ヶ月

前のページに戻るこのページのトップへ