HOME > 外部発表 > 2018年度

外部発表

2017年度

論文発表

Journal of Applied Physics (Vol.124, Issue 4); https://doi.org/10.1063/1.5039755
DOI: 10.1063/1.5039755(30日間無料ダウンロード)(2018年7月27日)
Mechanism for the formation of nitrogen-filled voids after annealing of GaN on a sapphire substrate(松原 徹、岡田 成仁*、只友 一行**山口大学
GaN層とサファイア基板の界面に存在するナノボイドが、いつ、どのようにして生成するのか、走査透過電子顕微鏡(STEM)を用いて調査した。上記ボイドは低温バッファ層のアニール工程でサファイアが分解することにより生成することを明らかにした。サファイアの分解により生じるアウトガスがGaNと反応した痕跡をエネルギー分散型X線分光(EDS)により確認した。

学会発表

戦略プロジェクト支援企業の取組みと先端分析技術セミナー(山口県産業技術センター)(2018年7月10日)
口頭「UBE科学分析センター紹介」
(柏木 公一)
プラスチック成形加工学会年次大会(創立30周年記念特別交流会) (2018年6月20日)
ポスター「繊維強化複合材料の繊維/樹脂界面強度の測定技術の進展」
(市橋 秀樹)
第78回分析化学討論会ランチョンセミナー (2018年5月26日)
口頭「弊社の新規導入機器・原子分解能分析顕微鏡およびMALDI-MSの分析技術紹介」
(柏木 公一、小田 靖博、則武 智哉)
第67回高分子学会年次大会 (2018年5月23日)
ポスター「ポリプロピレンのミクロ単斜晶系マルチドメインらせん構造モデル」 (國重 敦弘)

このページのトップへ