HOME > 分析対象 > ライフサイエンス > 食品・健康食品

食品・健康食品

図:食品・健康食品

近年、食の安全性が注目を集めていますが、弊社では、食品の主成分、不純物/微量重金属、異物分析、包装容器の分析など、広い分野の分析で経験を有しています。

また、人々の健康志向の高まりから、数多くの健康食品が開発上市されていますが、機能性食品や特定保健用食品(特保=トクホ)の探索、基礎開発から商品化を、経験豊富な化学分析を通じて支援いたします。

食品・健康食品に関する分野の分析項目

分析項目 使用機器・手法 分析事例
主要成分・不純物の成分分析組成分析、構造解析 GC/MSGC-MS/MS、HPLC、ICP-AESICP-MS単結晶X線構造解析 多糖類の分子量分布測定:ペクチン、ヒアルロン酸
アミノ酸一斉分析(タンパク質の加水分解にも対応)
NMRによるラフィノース(三糖)の構造解析
NMR多変量解析による食用油の組成解析
NMR多変量解析による食用油の熱劣化解析
LC/MSによるオリゴ糖の定性・定量分析
酸分解を用いたオリゴ糖の構成単糖分析
LC/MSを用いたグリセライドの分析
LC/MSによる胆汁酸の分析
お茶飲料中カテキン類の高分解能LC/MS分析
LC/MS多変量解析による製品特性の解析(1)
LC/MS多変量解析による製品特性の解析(2)
MS/MS分析によるペプチドのアミノ酸配列解析
MALDI-TOF/TOF-MSによるペプチドのアミノ酸配列解析
誘導体化を用いたアミノ酸の高感度一斉分析
誘導体化を用いたアミノ酸中のヒスタミンの高感度分析
誘導体化法によるD,L-アミノ酸の光学分割
単糖〜オリゴ糖の定性・定量分析(1)
単糖〜オリゴ糖の定性・定量分析(2)
オリゴ糖(単糖〜七糖)のHPLC分析
ヒアルロン酸のHPLCによる定量分析
タウリンの定量分析:飲料
アスコルビン酸の分析
近赤外測定による酒類中のエタノール定量分析
天然物(植物、動物、海産物など)中の特定成分の分離、分析
サプリメント中のアスタキサンチン分析
市販オリーブオイル中の中性脂質分析
サプリメント中の微量金属元素分析
茶葉中の無機元素分析
技能試験「玄米中の無機元素分析(3)」
認証標準物質NMIJ CRMの分析 「メカジキ魚肉粉末中の元素分析」
単結晶X線構造解析
香気、異臭成分の分析 HS-GC/MS、GC-MS/MS 揮発(香気)成分のSPMEおよびMC濃縮による定性分析
コーヒーの香気成分分析
固相抽出-熱抽出GC/MSによるカレーパウダーの香気成分の高感度分析
酒類の香気成分分析
容器包装材料の分析評価 HPLC、NMRFT-IR、MS、GC/MS、HS-GC/MS、TEMSEM 材料分析:組成分析
多層フィルム・シートの構造(形態)や材料分析
ICP-MSによる食品容器・包装材料中の有害金属分析
容器からの臭気分析
微量有害成分分析 ICP-AESICP-MSIC(1)IC(2)GC/MSGC-MS/MSLC/MS ICP-AES、ICP-MS、ICによる微量元素(金属・非金属)分析
食品中の微量金属の定量
揮発(香気)成分のSPMEおよびMC濃縮による定性分析
固相抽出-熱抽出GC/MSによる特定農薬成分の高感度分析
グリオキサールの高感度分析
誘導体化を用いたアミノ酸中のヒスタミンの高感度分析
ASAP-MSによるレモン表面の農薬分析
天然有害成分の分析:アガリクス中のアガリチンの分析
機能性、活性成分の分析試験 NMR、MS、FT-IR、HPLC 活性試験−生理活性成分の分離・解析
抗酸化性(DPPHラジカル消去試験):ボトル飲料
植物抽出物中の血糖抑制作用成分分析
粘弾性による乳製品(バター・マーガリン)の塗りやすさ評価
体内動態試験 LC-MS、LC-MS/MS 動物血液、組織試料中の活性成分定量分析
LC-MS/MS SRMによる動物検体中の微量成分の定量
ラットに投与した活性物質の代謝物解析手順
食品中の異物分析 顕微FT-IREPMAPy-GC/MSTOF-SIMS 異物分析 (試験法詳細)

このページのトップへ

機能性食品、特定保健用食品(特保=トクホ)の分析

機能性食品、特保の探索、基礎開発から商品化を、経験豊富な化学分析を通じて支援いたします。

目的成分の分離・分取と構造解析

分析項目 使用機器・手法 分析事例
目的成分の分離・分取と構造解析 NMRFT-IRLC/MS、LC-MS/MS 天然資源からの生理活性成分の単離と構造解析手順

動植物の原料より、目的の機能、活性成を有する成分を特定、分離精製して、目的成分の構造解析、決定を行います。 また、機能性食品、特定保健用食品の評価用試料の採取を、ご相談の上、受託いたします。

目的成分の分析

分析項目 使用機器・手法 分析事例
目的成分の分析 LC-MS/MS LC/MS/MS SRMによる動物検体中の微量成分の定量

目的成分の分析方法の開発と原料、原体、食品中の定量分析を行います。また、評価試験の動物検体(血清、組織)中の定量法の開発と分析も受託いたします。

安全性評価(変異原性試験)

特保申請に必要な変異原性試験(Ames試験)を実施しています。

このページのトップへ