エンジニアリング事業

事業紹介
コンテナ事業
エンジニアリング事業
内航海運事業(自社船)
内航海運事業(定期用船)
港湾運送事業
船舶代理店事業

船舶

セメント・フライアッシュ・石灰石専用船プランニングや、船体・機関荷役設備などのメンテナンス支援業務
 

船舶においては、新造船の基本設計から就航までの技術コンサルタント及び建造監督業務を行い、また修繕船の入渠仕様、見積り、造船所選定、修繕工事監督業務を行います。 ご要望に応じて主機関・発電機関・操舵機・推進器・補機類(ボイラ、清浄機、各種ポンプ)の点検・修理を実施します。
当社セメント船のノウハウを生かしたセメント荷役装置の機械、圧送揚げ・積み装置の据付から関連機器の販売を行い、また当社独自の「荷役装置チェックリスト」により、荷役装置全般の定期点検・調整を施行し、ランニングメンテナンスの支援も行っています。

写真:船舶(メンテナンス風景)
写真:船舶(メンテナンス風景)

陸上

各種プラント設備のメンテナンス工事
 

陸上においては、長年、舶用ディーゼル機関の運転・保守に携わってきた専門知識と経験 の蓄積により、ディーゼル発電設備の不具合について的確に見極めることが可能です。また、各種プラントにおいても、定期修理時の入念な開放検査・整備により、長期間にわたる安定かつ低コスト運転をご提供します。

写真:陸上(メンテナンス風景)

技術ノウハウの提供

内航船ISM(安全管理システム)取得のノウハウ、及び運用支援をサポートします。
会社組織・規模にマッチしたISM運用を調査し、マニュアル、チェックリストをご提供します。また船陸間通信システムを活用することにより、情報交換を迅速に効率よく行うことができます。


産学官による次世代に向けての船型、船舶運航の効率化について研究開発、実証試験を行っています

  • 船陸間高速大容量通信を活用した運航形態
  • セメント船への電気推進システムの応用
  • 航行・港内操船・係船支援に資する研究
写真:技術ノウハウの提供
平面図

本事業についてのお問い合わせ先

技術本部 技術部

  TEL:0836-34-5721

  お問い合わせはこちらから お問い合わせはこちらから

ページトップへ戻る