MENU

YouTube

動画を同時再生すると、音声が重複します。1作ずつ再生してください。

宇部興産公式YouTubeチャンネルはこちらから
画像をクリックするとサイト内で再生されます。


第6作 「宇部高3篇」

(20年9月制作)2分00秒

化学、建設資材、機械の3つの事業領域で操業する山口県宇部市の工場群などの風景を背に、高校生がダンスを披露します。
自分の手で未来の技術を創り出す夢を実現しようとする高校生のワクワク感やUBEグループの職場のスケール感を、プロジェクションマッピングを使った映像の中でダイナミックに表現しています。


第5作 「宇部興産専用道路篇」

(19年4月制作)9分54秒

「日本一長い私道」として知られる当社の宇部興産専用道路に焦点を当てて、2両編成のダブルストレーラーが行きかう道路の一日に密着した内容です。
ドローンなど最新の撮影技術を駆使して、宇部興産専用道路の壮大なスケール感を表現しました。

多彩な車種のダブルストレーラーの走行シーンや、鉄道・一般道などと交差する橋梁、山地を貫くトンネル、安全運行を支える整備工場など、見どころがいっぱいです。


第4作 「原点篇」

(19年1月制作)2分14秒

進路に悩む化学系の大学院生が、郷里の山口県宇部市で出会った風景を通じて幼いころから思い描いていた夢を思い出し、
自分の進むべき道を見つけていくショートストーリーです。

撮影のほとんどを宇部市内で実施し、漁港や商店街、大学キャンパスなど、多彩な宇部の風景が登場します。


第3作 「サイエンスイッチ篇」

(17年12月制作)1分23秒

UBEグループの5つの事業分野(化学、医薬、建設資材、機械、エネルギー・環境)を象徴する装置がミニチュアの街の中で次々と連鎖して動き出し、
ある文字を完成させます。

UBEグループの事業を支える技術力と、その根底にあるサイエンスの力がスイッチとなり、社会にさらなる成長の連鎖をもたらすことをイメージしています。

「サイエンスイッチ篇」

第2作 「‘奇跡のJK’ 時ならぬ、橋を架ける少女篇」

(17年8月制作)2分7秒

常識では考えられない能力を秘めたJK。

カバンからはしごを取り出したり、トンネルの壁を走ったり、写真の風景に橋を架けたり。
不思議な力で世界を変えていきます。

主演はAKB48 チーム8山口県代表の下尾みうさん。
CGを一切使わず、不思議な世界を見せてくれます。


第1作 「うべこさん篇」

(16年12月制作)53秒

ねえ、知ってる?「うべこさん」。

みんな気づかないけど、そこにも、ここにも、そう、あなたの後ろにも。
動画を見たら、あなたにもきっと「うべこさん」が見えてしまう…。