MENU
-宇部地区-

「渡辺翁記念文庫」「絵本文庫」に寄付

2020年2月

宇部市立図書館内に設置されている「渡辺翁記念文庫」と渡辺翁記念文化協会「絵本文庫」に対し、図書購入費用として合計80万円を寄付しました。
「渡辺翁記念文庫」は高価な美術関係大判図書などを中心に構成され、「絵本文庫」は宇部市内の幼稚園や保育所などへ読み聞かせ用として貸し出されています。
渡辺翁記念文化協会の山本代表理事より久保田宇部市長に寄付金が手渡され、市長からは感謝状とともにお礼の言葉をいただきました。

活動の実施目的(狙い)
  • 高価で収集が困難な美術関係図書を収集することで、地元自治体の市民へ文化に親しむことができる場を提供すること
  • 地元自治体の幼稚園・保育園を対象に読み聞かせ用の図書を提供することで、地元自治体の子どもたちの健やかな発達に貢献すること
アウトカム(受益者数、効果、参加者コメントなど)
  • 地元自治体の市民の方に文化に親しむ場を提供するとともに、子どもの健やかな発達に貢献
  • 宇部市長のコメント(宇部日報より):「長年にわたってありがとうございます。コロナ禍で子どもたちが本に親しむ機会が増えた。教育の中でも次世代に伝え、シビックプライド醸成につなげたい」