UBEアシテクト防食工法(U-アシテクト)

【耐硫酸モルタル防食工法】断面修復・防食被覆用耐硫酸モルタル

U-アシテクトは、下水・排水施設等の腐食環境に対応した耐硫酸性及び施工性に優れた断面修復材です。
  • 高炉スラグ系(AP)、アルミナセメント系(T)をラインナップしています。
  • U-アシテクトTは、従来の耐硫酸モルタルより、更に耐硫酸性に優れています。
  • 施工後の早期強度発現性及び早期接着性に優れています。
  • 施工方法:U-アシテクトAP(コテ塗り、吹付)、U-アシテクトT(コテ塗り)。

※「UBEアシテクト防食工法」は「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術および防食技術マニュアル(平成24年4月)」の、品質規格を満足する耐硫酸モルタル(U-アシテクトAP/T)、および防食被覆用耐硫酸モルタル(U-アシテクトT)を使用した防食工法です。
詳しくはカタログをご参照ください。

用途

  断面修復材への適用 防食被覆層への適用
U-アシテクトAP
U-アシテクトT

(日本下水道事業団)

商品名 / 荷姿 / 公表価格

U-アシテクトAP 25kg入り紙袋 6,500円
U-アシテクトT 20kg入り紙袋 11,000円
U-プライマーT 18kg入り缶 16,000円

カタログ

SDS

ページトップへ