経営理念COMPANY

宇部興産建材株式会社は、
UBEグループにおける建材事業の中核会社です。

UBEグループは1897年(明治30年)の宇部市での炭鉱事業に端を発し、地域の発展と共にありたいという先人たちの「共存同栄」の精神を背景に、地域の様々なインフラ整備に貢献してまいりました。この「共存同栄」の精神は、創業理念として120年を越えて今も受け継がれています。

  • 宇部興産株式会社の建材事業と宇部興産建材株式会社の事業を統合し、私たちは新生「宇部興産建材株式会社」として2018年4月1日に新たなスタートを切りました。
  • UBE グループは「有限の鉱業から無限の工業へ」を理念に工業分野へと歩みを進め、地域の発展と共にありたいという創業からの想いを、社会インフラの整備という形で未来へとつないでまいりました。
  • 新たにスタートした私たちは、UBE グループの理念を掲げ、土木・建築用製品の供給を通じて、「建築・インフラ」分野の新たな価値を創造していきます。時代のニーズを先取りする姿勢とフロンティアスピリットを胸に、無限の技術で世界と共生するUBE グループの一員として進化を続けてまいります。

快適・安心・満足

私たちは、お客様に快適性や安心感を実感して頂ける製品を生み出すため、また、 建築物やインフラの新設・改修・取替といったライフサイクル全体に亘るトータルコストを引き下げることで、お客様に満足頂けるよう、製品の開発に全力で取り組んでいます。さらにお客様の個別のニーズに合わせた、製品・エ法も提案してまいります。

延命・長寿命化

安全で安心な街づくりのためには、建築・インフラ構造物の延命・長寿命化が欠かせません。私たちは「無機と有機の融合」という独自の技術を活かし、様々な製品群を開発し、さらにお客様の個別のニーズに合わせたプランを提供してまいります。これにより環境負荷を低減させ、地球環境の保護にも貢献します。

施工性の追求

私たちは、施工の精度や現場作業の省力化、工期短縮に強みのある、製品・システム・工法群で、トータルコストを削減させ、お客様のニーズに応えてまいります。また安全性を追求し、独自開発した製品は扱いや管理がしやすく、危険物質を使用しておりません。施工現場のより良い環境づくりに配慮しています。

ページトップへ