MENU

購買情報

購買・物流本部では次の基本方針に従って購買活動を行っています。

公平・公正な取引

公平・公正で自由な競争に基づき、個人的な利害関係や恣意の入らない取引を行い、常に新しい取引先とのビジネス機会の創出を心がけています。また、取引先と対等で公平な協力関係を築き、長期的観点より相互の理解と信頼関係向上に努めます。

取引先選定における客観的評価

取引先選定に際しては、品質・価格・納期等を総合的に勘案したうえで、経済合理性に基づき決定します。

法令の遵守・機密保持

購買活動において、すべての関連する法令や社会的規範を遵守するとともに、取引上で得られた機密を保持します。

グリーン購入

購入品選定において、環境保護に配慮した購買活動を行います。

CSR調達

取引先を含めたサプライチェーン全体において、社会的信頼性を高めるため、CSR調達を推進します。

以下の事項を満たしている取引先からの優先的な調達に努めます。
  • CSR推進のため社内体制を構築していること
  • 安定供給の確保、品質を重視していること
  • 企業倫理、法令・社会的規範を遵守し公正な取引をしていること
  • 環境への配慮を重視していること
  • 人権尊重および安全・衛生管理に取り組んでいること
  • 社会貢献、社会とのコミュニケーションを重視し、情報管理・開示をしていること

(詳しくは、「 CSR調達ガイドライン (PDF:125KB) 」をご覧ください。)

紛争鉱物に対する考え方